有料プランをお得に登録 ➜

【知らないと損】マネーフォワードMEの「検索機能」を使ってモノを安く購入する方法

モノを安く購入する方法

  • 過去にお店で購入した商品をリピートしたい!
  • お店よりネットで購入した方が安いかも…
  • 前回お店ではいくらで購入したっけ?

以前お店で購入した金額を忘れてしまって、ネットの金額との比較に困ったことはありませんか?

実は過去に購入したものであれば、「検索機能」を使うことでモノの値段を簡単に比較することができます。

なぜなら、マネーフォワードMEには過去の明細データが貯まっていくので、「どこで」「何を」「いくらで」購入したか、アプリを見るだけで確認できるからです。

私も普段から「検索機能」を愛用していて、お得に買物をしています。

この記事を書いた人
かぼす
  • マネーフォワードMEの利用歴は2年以上
  • 無料プランのままで年間100万円以上の貯金に成功
  • 現在は有料プランで利用中

この記事では、検索機能を使ってモノを安く購入する方法をお伝えします。

一度購入したもの限定ですが、無料プランの方でも使える方法です。

ご覧いただければ、どなたでも普段の買い物で損をしにくくなります。

モノを安く購入する方法
  1. リピートしたい商品をマネーフォワードMEで検索する
  2. 購入した商品の金額とお店を確認する
  3. ネットの金額と比較して安い方を購入する
かぼす
かぼす

過去に購入したものであれば、その場で検索することで簡単にネットの金額と比較ができます。

マネーフォワードMEには過去の明細データが貯まる

マネーフォワードMEには支出データが貯まる

前提として、マネーフォワードMEで金融機関やクレジットカードを連携していると、過去の支出データが家計簿の中に蓄積されます。

支出データが貯まると、正確な家計簿が作成できるので支出改善に繋がります。

金融機関や金融サービスはできる限り連携しておきましょう。

無料プランは過去1年間の明細を確認できる

無料プランの方は、過去1年間の明細を見ることができます。

かぼす
かぼす

過去1年の明細を確認すると、自分の支出が出揃っています。自分の支出が出揃っていれば、無駄な支出も分かりやすくなります。

有料プランは過去1年以上前の明細も確認できる

有料プランの方は、過去1年以上前の明細も確認することができます。

1年以上前の支出を確認することで…
  • 水道光熱費を去年と比較できる
  • 不定期の突発的な支出が分かる(車検、家具、家電など)
  • 去年と今年の支出の合計金額を比較できる

家計簿を本気で頑張りたい!という方は有料プランがおすすめです。

購入したい商品をマネーフォワードMEで検索する

検索機能で探す

入出金画面の虫めがねマークから、探したい支出を検索することができます。

虫めがねをタップ
入出金の虫めがねをタップ
商品名で検索
商品名で検索

検索にヒットした支出のみが表示されて、詳細も確認することができます。

検索におすすめの単語
  • 商品名
  • お店の名前
  • カテゴリ

「検索機能」の詳しい使い方は以下の記事で解説しています。「検索機能」を使うことで、過去の膨大の明細の中から自分の見たい明細だけを簡単に見つけることができます。

「メモ」に入力した文字も検索できる

検索した文字が明細に含まれていないと、探し出すことができません。

マネーフォワードMEは明細を自動で取得してくれますが、取得した明細を見ても「何を購入したか分からない」支出も出てきます。

明細を見ても何を購入したか分からない
何を購入したか分からない…

何を購入したか分からない明細は、仕分けのときに「メモ」に「何を購入したか」を記録しておきましょう。

メモに何を購入したか記録
メモに商品名を記録
かぼす
かぼす

メモに記録しておくと、検索結果に表示されるようになります。検索結果に表示されれば明細を探しやすくなるので、メモ欄への記録はおすすめです。

購入した商品の金額とお店を確認する

購入した商品の金額とお店を確認

過去に購入した商品の金額とお店を確認しましょう。

ドン・キホーテで日焼け止めを購入
ドンキで日焼け止めを購入
かぼす
かぼす

「お店での購入金額」さえ分かれば、ネットと比較ができます。

ネットの金額と比較して安い方を購入する

ネットの金額と比較

Amazonや楽天など、ネットの金額と比較して安い方を購入しましょう。

ドン・キホーテの購入金額
ドン・キホーテの購入金額
Amazonの購入金額
Amazonの購入金額
かぼす
かぼす

ドン・キホーテのお店で購入するよりも、Amazonで購入したほうが安いことが分かります。

ネットでの購入は送料に注意

ネットでの購入は送料が別でかかることがあります。特に1000円以下の小物は注意しましょう。

今回の場合はネットでお得に購入することができました。

その他「検索機能」の便利な使い方

商品などの購入サイクルの確認
  • 消耗品の購入サイクルが分かる
  • 美容院、歯医者などのサイクルが分かる

消耗品の購入サイクルが分かる

消耗品の購入をマネーフォワードMEに記録していくと、「 何ヶ月に1回の購入」といった購入サイクルが分かります。

マネーフォワードMEで過去の購入日を確認すれば、家の在庫状況が何となく想像できます。

かぼす
かぼす

購入サイクルが分かると、無駄な買い物を抑えることができます。

  • 買い物に行く前の在庫の確認
  • 買い物に来たときの「足りなくなったら困るから、とりあえず購入しておこう…」
  • 帰宅して在庫がまだあった…購入しなくても良かった…

アプリでサッと確認できるところが便利です。

美容院、歯医者などのサイクルが分かる

数ヶ月に1回のペースで行く美容院、半年や1年に1回行く歯医者などのサイクルが分かります。

「日付」「金額」はマネーフォワードMEで検索して確認できます。

かぼす
かぼす

私は美容院で2回に1回パーマをかけますが、いつも前回かけたかどうかを忘れてしまうので、マネーフォワードMEで確認しています。

受診票を見たり、お店に直接確認すれば分かりますが、マネーフォワードMEで検索して確認したほうが圧倒的に早いです。

過去の明細を確認することで、家計簿を振り返るきっかけになる

家計簿を振り返る
  1. リピートしたい商品を検索機能で探す
  2. 購入金額とお店を確認する
  3. ネットの金額と比較して安い方を購入する

検索機能を使って明細を確認していると、自然と家計簿に触れる機会が多くなります。

かぼす
かぼす

家計簿は振り返ることが大切です。振り返ることで無駄な支出が分かり、家計改善に繋がります。

今回の方法を通して、モノを安く購入しながら家計簿を振り返るきっかけになれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA